キレイモ 熊本

日焼けをしている場合、施術できるの?

 

夏になると一番気になるのが、日焼けして脱毛できるのか?ということですよね。
女性にとっては夏が一番脱毛したい時期ですし(^^;

 

ですが、これは単刀直入に言うとできません。
基本的に、日焼けをする前後2週間から3週間は、あけることを推奨されています。

 

なんでできないの?

それは、光脱毛の仕組みに理由があります。
毛根の周りには、メラニンが密集しているのですが、
光脱毛は、メラニンに吸収されやすい可視光線という光を照射します。
この光が、皮膚表面を透過して、肌にダメージを与えずに
毛根の周りのメラニンに吸収され熱に変わり
毛が炭化して、しばらくすると自然に抜け落ちるという仕組みになっています。

 

プロの脱毛士が適度な出力で光を照射するので
火傷を起こすことなく毛のみを処理することができるのです。

 

なので、日焼けをした肌だと、マシーンの光が毛の黒い色素に反応する可能性があるため
日焼け後の黒い肌に光を当てると、直接肌に反応してしまう可能性があるのです。

 

肌トラブルの原因となるため、キレイモでは原則として日焼けしてすぐのお肌の場合は受けていないそうです。

 

また、施術後の場合も肌がデリケートな状態になっているため
日焼けをしないよう十分に対策しましょう。

 

ですから、日焼けをする前後2週間から3週間は、あけることを推奨されているのですね。

 

また、タトゥーの場合も同様の理由があるため、タトゥー部分と周辺部分をさけさせて施術しているそうです。

 

ホクロ部分も同様の理由から、ホクロ部分をさけての施術になるそうです。

 

今なら初月無料キャンペーン中!!

 

>>キレイモの予約はこちらからできますよ♪